明日(いや今日ですね)の出発で福島・いわきに行き、土曜日の撮影を終えた後、夜行バスと列車で神戸へと向かいます。今年はごく短い期間だけの参加ですが、再び神戸国際芸術祭へと出掛けます。

 現地からの更新は、難しいかもしれませんが、後ほどレポートなども掲載しようと思います。


 神戸国際芸術祭・公式サイト

 直前ですが、まだチケット手に入るかも知れませんので、阪神地区の方はぜひどうぞ! 結構楽しめると思いますよ。



 やべー、準備どうしよう(汗) 数日間に渡り出掛けっぱなしになるので、忘れ物をしていかないかが怖いです。明日(いやだから今日)も時間がわずかだし、準備と終えていかなきゃいけない仕事とで、わたわたです。


 でも朝4時から活動しっぱなしだったので、もう頭が働きません。とりあえず、寝ます。
[PR]
# by Sterun-schnuppe | 2009-10-09 01:46
 怒濤の撮影続きのなか、今日は福島・裏磐梯でロケフォトを撮ってきました。青空の奇麗な絶好のロケフォト日和で、さらにロケーションもとても素敵な所で、さらにさらに被写体の2人もとても感じのいい人達で、それは楽しいロケフォト撮影ができました。

 で、ブログで会場の紹介なんてするのは珍しいんですけど、そのロケーションがとても良かったので、ちょこっとだけ写真も載せます。

 今回の撮影拠点となったのはHOTELLI aaltoという所。うちの会社が契約しているama terrasseという郡山のレストラン兼式場があり、そこと同じ会社がやっているホテルで、また今度郡山で撮影する2人の希望もあって、こちらでのロケフォト撮影が決まりました。
d0014524_2146445.jpg
 裏磐梯(磐梯山の北側)の高原にあり、空気はとても澄んでます(これ大事! 撮影中も咳から完全に解放されてました)。部屋の中も木の香りが漂っていて、とても落ち着きます。宿泊料がちと高いので、私個人ではなかなか泊まりには行けなさそうですけど、初夏や秋、それに雪の日なんかは最高だと思います。お金に余裕のある方はぜひ!

 ホテル単体でも素敵な所なんですが、五色沼をはじめ、すぐ近くに沼がたくさんあるのが魅力。ホテルの庭とも言える沼もあり、今回はここでも撮影しました。水がとても澄んでいて、風が落ち着けば水面の反射も美しく、時間とともに変化していく様も素敵でした。可能なら何度も通って様々な表情を撮りたくなります。
d0014524_2155064.jpg
HDR処理済


d0014524_2215727.jpg
 もうひとつ、これまたすぐ近くにある諸橋近代美術館という素敵な撮影スポットも使わせてもらえました。洋館そのものはまだ年期も入っておらず小奇麗過ぎる感もあるのですが、その前の池での反射も美しく、また反対側には磐梯山もそびえ、青空とも相まってとても素敵な場所でした。木陰が少なくてちと暑いのが難ではありましたが(笑)
d0014524_2262611.jpg
d0014524_2262947.jpg



 どちらも屋外なので天候に左右される部分はとても大きいのですが、なかなか良い所ですよ。まぁ景色が奇麗である事とロケフォトに向く場所である事はイコールでは無いので、撮影では色々悩みましたが、あれこれ工夫し甲斐のある場所で良かったです。
 今までは式を挙げる会場での前撮りしか経験が無かったのですが、こういう場所に来ると、撮ってる側でありながらロケフォトって楽しい!って思いました。ドレス一着のみのロケフォトとは思えない枚数を撮ってしまいましたしね(笑)



 シルバーウィークは、世間では終わったんですよね? 撮影やら突然の出来事やら色々有り過ぎて、移動距離も半端無いし、頭がシルバーになるウィークかという感じでしたが、怒濤の撮影も明後日で一段落。
 本当は撮ったデータの整理というこれまた大作業が待っているのですが、今は、ちょっと、忘れてしまいたい…(苦笑)
[PR]
# by Sterun-schnuppe | 2009-09-24 22:23
 世の中は連休のようですが、撮影のため土曜日から火曜日までずっと遠方(福島県)へ出掛けます。間に一日休みはあるけど、仙台には帰らず出先にいるので、休みというか何というか。その後も木・土日はまた撮影で福島県に行くので、仙台で仕事してる感覚がなくなります(笑)

 しかしこういう仕事って、世間の大半とは休日の感覚が違い過ぎますよね。ま、仕事があるのはありがたいことですけれど。



 話変わりますが、そして今更ですが、Google Calenderって便利ですね。仕事関係のスケジュール管理も、可能な限りこれでやろうかと計画中。ついでにメールも順次Gmailに移行させていってます。IMAPで使えるのがとてもイイ。
 そしてこれに合わせてiPod touchを買いました。新製品が出たおかげで旧製品(整備済製品)がかなり破格で売られてて、仕事用途を中心に使うべく購入。出先でのメールチェックくらいならノートPCは全く要らなくなるし、地図・時刻表検索や各種Googleの機能と組み合わせるとかなり使えそう。あとWeatherNewsもね。それこそ次回どこか外国に行く時にも、出先でかなり役立ちそうです。
 主要な目的が音楽用途でもゲーム用途でも無かったってのが、iPodとしては本末転倒かもしれませんが(笑)

 それはさておき、ゴールデンウィーク、シルバーウィークときたら、次はやっぱりカッパーウィークなんでしょうか…?
[PR]
# by Sterun-schnuppe | 2009-09-18 00:00
 なんだかんだで帰国後は忙しく作業が遅れてましたが、ドイツで撮ってきた素材でHDRをつくりましたので、4枚ほどこちらに載せます。(例によって写真をクリックすると大きいサイズで出ます。)

@ Dresden
d0014524_1910562.jpg
d0014524_19112591.jpg
d0014524_1911349.jpg


@ Freiburg
d0014524_19114949.jpg


 特にDresdenの3枚目は、もうこれを撮るために行ったようなものなので、奇麗に仕上がってよかった。気に入ったので、さっそくデスクトップの壁紙にしてます。



P.S.
 帰国後すぐに内科医に行って血液検査までして、今日やっと結果が出たんですけど、咳の原因が分かりません。アレルギー検査で何の反応もなく、いまだ謎に包まれております。
 来週こんどは専門医にでも行ってみることにします。Masakuniさん指摘ありがとうございました。
[PR]
# by Sterun-schnuppe | 2009-09-10 19:17 | Report (Deutschland)
成田空港に着きました。

いや、ほんとひどいわ、台風の中の着陸は。

危うくあとちょっとで嘔吐でした。強風のため50分以上も空中待機。

そりゃ着陸後に拍手も起こるよ。


パイロット様、運航に関わった皆々様、ありがとうございました。
[PR]
# by Sterun-schnuppe | 2009-08-31 15:18
 明日の飛行機が若干早い時間なので、予定を繰り上げてFrankfurt/Mで一泊することにしましたが…



 中央駅前を歩いていたら、また例の咳が…




 これはかなり場所を選ぶ身体になってしまったということなのか、それとも何か心理的なものも関わっているのか…



 何にしても、嫌な予感。





 別の理由で「日本に戻るのが怖い」と思っていた所だったんですが、更にダメ押ししてくる感じですよね、これは。



 どうしよ。どうなるんだろ。
[PR]
# by Sterun-schnuppe | 2009-08-30 05:36 | ひとりごと
 明日の飛行機が若干早い時間なので、予定を繰り上げてFrankfurt/Mで一泊することにしましたが…



 また中央駅前を歩いていたら、再び例の咳が…




 これはかなり場所を選ぶ身体になってしまったということなのか、それとも何か心理的なものも関わっているのか…



 何にしても、嫌な予感。





 別の理由で「日本に戻るのが怖い」と思っていた所だったんですが、更にダメ押ししてくる感じですよね、これは。



 どうしよ。どうなるんだろ。
[PR]
# by Sterun-schnuppe | 2009-08-30 05:33 | ひとりごと
 一週間が過ぎました。出国までは、もう残す所わずか。短いですが、まぁ来られてよかったな、と。旅というのは、あくまで自分の場合は、ですが、現在の日常とは違う別の可能性を探すために、別の可能性があることを確認するためにしているのかな、と今回思いました。どこかで納得していないことの裏返し、といいましょうか。
 久し振りに文章化したくなったので、これについては別の機会で改めて書こうかと思います。


 さて、ここまでをちょいと振り返り。今回は久々に長くなります。


 出発前にわずかな時間ながら萌&玉両氏と話をしてたら「飛行機では映画を観るもんだ」というのを盛んに言ってたので、行きの機内でやっていたスタートレックを観てみました。中華航空だったので英語音声・中国語字幕なのですが、件の船・エンタープライズが「企業号」となっておりまして、あぁ確かにそうだよねぇと、クスりと笑いながら観ておりました。人物名も全て漢字表記になるということに、改めて驚き。
 演出はともかく、話題だった割には内容自体はそんなに深くないのですね。


 Frankfurt/Mには早朝着だったので、そのままKöln(ケルン)へ。何はなくとも、川を挟んだ大聖堂の対岸に腰掛けてのんびりするのが心地いい。
d0014524_3222159.jpg
d0014524_3224414.jpg

 広角レンズというものを知らない頃には、どうしたらこの巨体を写真に収められるのかと思ってましたが、たかだか20mmであっさり撮れてしまって少し拍子抜け。ただし初っ端からこのレンズが不調になってしまいましたが。(帰国し次第オーバーホール決定。)

 Hannover(ハノーバー)で友人を訪ね、出演(演奏)するという野外劇に紛れ込み。どこだかの牧場の豚の話で、芝居を見ながらビアガーデンも楽しめるようになっていて、そこで売ってた豚肉のステーキがとても美味でした。結構手頃な価格だったし。
 知り合いは音楽での参加だったので、そちらでは色々不服そうでしたが、演出のせいもありそれなりに楽しめる芝居ではありました。17,-Euroの入場料は、ちょっと高い気もしますけど。(有料の芝居なので写真はナシ)



d0014524_14503285.jpg
 翌日は川岸での日没/夜景を見るためだけにDresden(ドレスデン)を経由。
d0014524_3243622.jpg
d0014524_3241613.jpg
 早めについたのでぶらぶらしつつ、大道芸人が意外にもハイテク楽器で一人楽団やってるのに驚きつつ、さらに以前仙台でGermanFestなるものがあったときに異常なぼったくり価格で売られてて諦めたお気に入りのビールを通常価格で飲んだりしつつ、ようやく迎えた日没。
d0014524_14512035.jpg
d0014524_3261855.jpg
 予想より日没時刻が遅く、また夜行列車の出発時刻が去年より一時間以上早く、常に時計を確認しながら撮影。三脚立てて撮ってる人が他にもいたので、やはりここは知られた撮影スポットなんでしょうね。


 急ぎ足で夜行列車に乗り込み、Freiburg(フライブルク)へ。去年を参考にLiegewagen(日本で言うB寝台)を使いました。プラス30,-Euroはちと高いが、翌朝まで走行中のほとんどの時間を熟睡できたので、結構価値はあるかと。


 で、たどり着いた古巣Freiburg。一週間しかいられなくともRegioKarteは購入して、目的地はあるのか無いのか周辺各地を渡り歩いてました。ちょうど家探しに来ていた友人とも連絡をとりつつ何度か会ったり。
 ついでに湖で泳いだり、市場で果物とパンを買って朝食にしたり、畑の中を彷徨ったり、やろうと思ってたことは、多少の物足りなさはあるものの、それなりに出来ました。

d0014524_3275320.jpg
d0014524_3284956.jpg
d0014524_3282164.jpg
d0014524_3293481.jpg
d0014524_332692.jpg
d0014524_3294969.jpg

 ドイツに着いたばかりはまだ少し咳も残ってたんですけど(事情を知らない人も多いですよね。喘息(ぜんそく)持ちでは無いはずなんですが、ここ2、3ヶ月ほど咳がひどかったんです。仙台でも町中や大通りに出ると、東京でも駅に降り立ったとたん、咳が止まらないという…)おかげさまでFreiburgに着いて丸1日もしたらすっかり消えてしまいました。やっぱり空気は大事です。あとは左目の不調がもう少し良くなれば、言うこと無しなんですが。(^^;)

 それと列車で山の上まで(Freiburg Hbf -> Seebrugg -> Freiburg Hbf)3時間ほどかけてただ往復してくるのも、あれこれ物事を考えるのに最適だったりして、メモ帳やノートPCを持ち込めば移動オフィスみたいになって、RegioKarte様々な一週間でした。

d0014524_1453840.jpg
d0014524_14535515.jpg
d0014524_14545649.jpg

 Schloßberg、Breisach、Waldkirchなど各所にあるお気に入りの場所に腰掛けて、ただ呆然と景色を眺めてもいましたが、仙台でこういう場所が見つからないのが残念です。山寺(山形県)は気に入ってるのですが、行くのに片道1時間かかり、毎回なんだかんだで2千円近く払わねばならないので。



 Freiburgに着いてから、色々写真は撮ってみたんですけど、だんだん写真を撮る事自体が馬鹿馬鹿しく思えてきたりもしています。目を向けた対象との間に、カメラなんて境界物を置いてしまうことが、時折勿体なく思えたのですね。

 もうひとつ気付いたこと。Hannoverの芝居以来ずっと音楽を全く聴いていません。iPodは持っているし飛行機内では活躍していたのですが、今や音楽を聴きたい欲求が消え去ってしまいました。
 これは個人的にはすごく良い傾向だと思っていて、どういうことかというと、ひとつには自分を隔離したくなるような不快な音(世界?)が周りに無くて心地よい雑音が続いているということ、2つ目には外界に対して多少なりともオープンになっていること、3つ目にはもしこのまま調子良く行けば他人の音には依らず自分の音が蘇ってくる可能性があるということ。



 今の感覚を日本に持って返ることはできないだろうし、そもそも今は旅人だからある種の現実離れした夢の中のような感覚もあるのかもしれないけれど、だとしても、じゃぁこれから目を覚ます現実世界はどうであるのか、何であるのか、やっぱりもっと意識的に生きるなりしなきゃと、何度も思い直した事を再び思い出しつつあります。



 ひょっとしたら、むしろいままで2年間、ずっとある種の眠りの中にいたのかもしれませんね。もうそろそろ目を醒ましたい。REM睡眠から抜け出せるまで、きっと、あとちょっと。
[PR]
# by Sterun-schnuppe | 2009-08-29 03:34 | Report (Deutschland)
 Also, endlilch bin ich in Freiburg angekommen!

 久々のドイツです。Köln -> Hannover -> Dresden と周って、ようやく古巣のFreiburgに到着しました。朝はほんと涼しい。

 あと一週間だけですが、のんびり過ごして身体を治しましょう。とりあえず咳は止まった。


 とりあえず昨晩のDresden/エルベ川沿いの夕暮れでもどうぞ。
d0014524_14465799.jpg


 また追々、色々と載っけていきます。


P.S.
 Hannoverでは突然のコンサート紛れ込みも含め、gakuさんお世話になりましたー。
[PR]
# by Sterun-schnuppe | 2009-08-23 14:50 | Report (Deutschland)
 職場に泊まった早朝にブログ更新とは(笑)

 一昨日の晩に、仙台七夕祭りの前夜祭として花火大会がありました。天候不順が毎年の恒例らしく、雨こそ降らなかったものの曇り空での花火大会。とはいえ事務所のすぐそばでの開催だったので(作業中も破裂音がうるさいくらいだったので)カメラ担いで行ってみました。

d0014524_582221.jpg
d0014524_585440.jpg
d0014524_59176.jpg


 花火の撮影は難しい。空が煙だらけだったり連射されたりすると、それっぽくは撮れないですね。何枚も撮って当たりを選ぶ感じです。

 ところでコレ↓、なんとなくゴン太くん(ノッポさんのアシスタント)に見えてきません?僕だけですか?
d0014524_511402.jpg



 おまけ
d0014524_5142594.jpg

[PR]
# by Sterun-schnuppe | 2009-08-07 05:17 | Report (Japan)