自分がスナップ撮影で、ビデオの人と一緒に撮影に入ってると、時折自分がフレームインしてたりするんで、話のついでに画像を切り出してみました。

d0014524_21403653.jpg


 大学時代は坊主頭だったんですが…(笑)


 だいぶ髪の毛が伸びて、人相変わってるかもしれないので、京都で会った時驚かないでね&知らない人扱いしないでね >たーだー
[PR]
# by Sterun-schnuppe | 2010-04-11 21:44
 こんな記事がありました。

若い人の間で“テレビ離れ”が進んでいるのかもしれない

 私もその流れを組んでるのかどうか分かりませんが、我が家には未だにテレビがありません。地デジ化とかそういう以前に、テレビが無い。そして今後も導入予定がない。


 福岡にいた頃には(先輩から譲り受けた)テレビはありましたが、結局ほとんど見てなかったし、ドイツに行ってからは皆無。もうほとんど見てません。せいぜいFreiburgで友人の家で数分間ほど見たのと、Engenで知人宅でまれに日本の放送を見たくらいですね。

 おかげで今やテレビがあると落ち着かなくなってしまいました。職場では(周囲の人の希望により)テレビがつきっぱなしなのですが、テレビから聞こえてくる音声が気になって、自分の仕事に集中できなくなってしまいます。


 正直な話、日本の都市部にいると音や光の情報が多すぎてまいってしまいます。どこへ行ってもスピーカーから音楽やら告知の音声やらが響いてて、ずっとその中にいると気が狂いそうになります。
 東北に逃げて来たおかげで少しマシですけど、もうちょっと静かな暮らしは出来ないのかと疑問に思います。(と同時に、他の人達はどうしてその中で平気で生活できるんだろうと不思議で仕方ありません。ほんとに。)


 テレビは害悪だ、とは一概には思いませんし、私も見たいと思う番組は時折あるのですが、テレビのある生活というのがどうしても受け入れ難いと感じている、若者(ってまだ言えるんですかね?)の一人のわたくしです。
[PR]
# by Sterun-schnuppe | 2010-03-20 23:37
 ここに書くのが遅くなりましたが、私が以前撮った写真がCDのジャケットになりました。

DUO 2
d0014524_20161832.jpg


 1月だったか、発売直前に一枚送られて来て知りました。それ以来何度か聴いてます。あったりまえなのかも知れませんけど、岡崎さんの演奏は上手いと思います。
 冒頭に収録されてる「イタリア組曲」は、私はこれ知らなかったんですが、結構お気に入りになりました。また収録曲の中に、以前どこかで聴いて、正直「つまらんなぁ」と思っていた曲があったんですが、このCDで聴き直して、意外にも聴けてしまったのに驚きました。

 正直な話、移動中に音楽聴く時とかに、割と何度も聴いてます。

 ある程度クラシック系の曲が嫌いじゃない人向けだとは思いますけど、気になる方はどうぞ。ちなみにこのCDの販売に当たっても、また何枚売れたとしても私の手元には一銭も入らないので、そういうのは気にせず欲しい方は買ってくださいね(笑)


 何はともあれ、こうして使ってもらえた事が嬉しいですよ、本当に。もう一昨年ですけど、はるばる武生までボランティアで出掛けていった甲斐あって、まったくの副産物でしたけど、よいお土産ができました。



P.S.
 もし武生国際音楽祭の関係者の方がご覧になってましたら、これどこで撮ったか当ててみてください。(関係者ならわかるか)
[PR]
# by Sterun-schnuppe | 2010-03-15 20:23
http://macnotizbuch.blog29.fc2.com/

 職場で複数のMacのシステム管理をしてるせいで、あれやこれやと色々な知識が増えて来たので、知識の共有と自分の備忘録とを兼ねて別ブログを作ります。これからはコンピュータ関連の話題はあっちに集約。そのうちカメラとの連携も書くかも。

 てかね、あれはどうすんのこれはどうやるの的なことを色んな人から聞かれるようになってしまい、こっちも「分かりません」て言うのも癪(しゃく)だから調べてしまうんですよね。その結果、いつのまにかまるで「カスタマーサポート」か何かのように職場のマシンや他のカメラマンのコンピュータについてまで面倒をみるようになってしまいました。


 うちの職場は全機Macだけど、OS別でもOS9、10.1、10.3、10.4、10.5、10.6、機種もブラウン管iMac G3、G4のノート、PowerMacG5、最新MacBookProまで各種取り揃えておりまして、集めるのが好きな人にはたまんないかもしれないけど、管理する側からすると結構面倒。

 これを相手にデータやり取りの方法や作業の効率化を考えて、不具合が出たときの対処までやってると、まぁ、そりゃ詳しくもなりますよね。



 写真とビデオが(少なくともそれなりには)操れて、パンフレットや書類のフォーマットを作れて、コンピュータのサポートもやってるんだから、私は結構お買い得な人間なのかも…と言ってみる。
[PR]
# by Sterun-schnuppe | 2010-03-15 13:12
 私は事業主なのです。というわけで確定申告やってきました。ちなみに人生初です。一応前々から準備はしてたんですが、なんだかんだで書類を作るのは延ばし延ばしにしてしまい、ようやく仕上がったのは今日の早朝でした。寝不足のまま書類を作り、ようやく税務署に届け出てまいりました。

 確定申告用ソフトの助けを借りつつも(だから計算自体は不要なんだけども)お金のやり繰りの「分類」に最後まで悩まされました。もうね、勘定科目わかんねーってね。

 例えば機材やら何やらは備品だろうと購入金額を「工具・備品」てのに分類してたら、これがまったく経費になっておらず、どうやらこれは「資産」扱いになるらしくて、正しい分類が何なのかが分かるまでに随分あちこちを読んで探して入力して試してと、試行錯誤するはめになりました。
 「簡単にできる」ことが売りの青色申告用ソフトでも、さすがに用語がわからないと扱えません。日本語じゃない感じの税務日本語を脳内再翻訳しながらの作業となりました。事業主借・貸って言葉すらどうにも慣れません。
 唯一、交通費の集計だけは、ちゃんと毎回乗るたびに記録を取ってたおかげですんなり終わりました。iPod touchを導入してからというもの、カレンダーやらメモやらこんなところにも活用してます。


 初めてやりましたけど、なんだか社会人ぽいなぁなんて思いました。もっとも、会社勤めの人の大部分はこんな届け出なんて知らずに過ごすんでしょうけどね。


 余談。「控除」とかそういう言葉を自分が使うようになるとは想像もできませんでしたが、青色申告特別控除とか基礎控除とか、そのような者たちのおかげか(というか単に低所得だからか)私の課税対象所得は無きものに…



P.S.
 あれやこれやと混乱しながら出来上がった申告書ですが、税務署で係の人に渡してハイおしまい、というあまりのあっけなさが、ちょっと悲しかったです…
[PR]
# by Sterun-schnuppe | 2010-03-12 23:40
Es schneit in Sendai wieder!

 3月にはなりましたが、またまた大雪です。昨日の午後から降り始め、昨晩と今朝はこんな感じ。北仙台付近の道路は大渋滞でした。

昨晩の家からの眺め
d0014524_10393741.jpg


今朝の様子
d0014524_10401433.jpg
d0014524_10402665.jpg
d0014524_10404734.jpg


 ちなみに家の前の小道では、足がズボッと40cmくらいはまりました。気温はあまり低くないので、さっさとベチャベチャになって溶けていくようですが、仙台って雪に弱いんですよね。豪雪地帯じゃないからなのかな。
[PR]
# by Sterun-schnuppe | 2010-03-10 10:43 | Report (Japan)
d0014524_1062232.jpg

 自転車の走行距離が、11ヶ月でようやく2000kmを超えました。平均して月200km未満てのは、意外と走ってないんだなぁという感じ。


 最近記事をまともに書いてないですね。出来事はあるんですが仕事関連ばかりなので、どこまで書こうかという所で踏み止まってしまいます。
 いっそTwitterとかでちょこちょこ書こうか…
[PR]
# by Sterun-schnuppe | 2010-03-03 23:03
 思い付きで事務所に泊まったのがいけなかったんですね。一晩ほうっておいたせいで、ついに我が家がこんなことに…







 「水道管凍結」 Σ(‾□‾;)

 温水系は生きているけれど、冷水系統の水道管が完全に凍結。チョロチョロとも出てこない! 一瞬これはネタになる!とか思ったけど(そしてブログに書いてるけど)結構ヤバイのかもしれません…
 いやまて、温水は出せるんだから、部屋の基幹水道管は生きている。問題は、温水器と分岐したあとの水道管ということか…

 真冬は、一晩でも家を空けるときは、水抜きをしっかりしないといけないんだと(もしくは水をチョロチョロと流しっぱなしにしなきゃいけないんだと)、身をもって学んでおります。(去年はこんなことなかったはずだから、今年はやっぱり冷え込み方がひどいんだろうか。)

 今のところは破裂してはいないようだけれど、コレどうやって復活させるんだろ。明日の朝まで気温はずっとマイナスみたいだし。なにせ壁の中に埋まってる管だから、お湯をかけるわけにもいかず…(遠い目)

 てか部屋の中が−2℃になるってどうなのさ。どんだけ冷えるんだ我が家は(苦笑) トイレの便器の水面まで凍ってるなんて、もはやギャグですよね。
 本格的に北国ならそこらへんは徹底してるんでしょうけど、宮城は中途半端なのがいけません。北国にもなりきれず、仙台の都会っぷりまで中途半端ですからね(笑)


 ロシアや北欧の田舎の方々って、どんな暮らしをしてるんだろうと、ふと思いを馳せる今日この頃です。



※その後、気温が上がってくれたおかげで凍結解除となりました。破裂したりとか、業者に頼まにゃならんとか、そういう大事にならずに済んでよかったです。
[PR]
# by Sterun-schnuppe | 2010-02-06 22:38
今日は関東でも雪が積もるほど(積もったんですよね?)よく冷え込んだわけでして。

帰宅して、やっぱり部屋の中は多少は暖かいや、と思ったものの、実は室温が0℃だったりすると、さすがに引きます。

こんな冷える地方なのに、どうして我が家の窓は二重じゃないんだろう… ドイツの冬の方が暖かいや。



そんなこんなで、最近は布団の中で寝袋に入って眠ることにしています。



ココハ、トウホグ。
[PR]
# by Sterun-schnuppe | 2010-02-03 22:27
d0014524_856664.jpg

自転車のペダルって、ワレモノだったんですね。

さぁいつ交換しよう…


P.S.
初の水道管凍結! 幸い、破裂は免れました。
[PR]
# by Sterun-schnuppe | 2010-01-16 08:56