仕事で写真を撮るようになって以来、個人的に撮る写真が激減してしまいました。仕事で大量に撮るから、それ以外ではもう基本的には写真を見たくないのかなーなんて思ってましたけど、iPhoneを手にしたことで、また普段の色々なものも写真に残そうという気になってきました。

 構図を決めたり露出を制御するのがムズカシイから「良い写真」を撮るのは難しいんだけど、こういうのもアリなんだなって思うようになりました。一眼レフで心を込めて撮るのとは違う、ゆるーい感じの撮影スタイルが、仕事とのギャップがあって楽しいってのもあります。
 おまけとして、ブログの更新頻度が上がるかもね。

d0014524_221126.jpg

d0014524_22113253.jpg

d0014524_22115944.jpg

d0014524_22121280.jpg


 空の写真、いっぱい撮りそう(笑)
[PR]
# by Sterun-schnuppe | 2010-07-20 22:23
d0014524_9414827.jpg

去年はたしか梅雨明けしなかった仙台ですが、今年は既に梅雨明けしたらしいです。

暑いよぅ。

外より部屋の中の方が気温が上がるってどうなのよ?!と思うけど、半ば諦めてます。

風邪は引きにくくても、熱中症にはなりやすい気がするので、気を付けないといけませんね。

青空や入道雲を眺めるのは良いけど、蒸し暑いのだけはホント勘弁してほしい…
[PR]
# by Sterun-schnuppe | 2010-07-19 09:41
 販売開始から2週間以上が経ちましたが、ようやく私も入手できました。iPhone4。
 もともと携帯電話が好きじゃないせいで、しかも譲り受けた機種をそのまま使い続けてたせいで、列車の乗り換え検索すらまともに見られない状況に陥っていた私の携帯電話環境も、これでようやく現代に辿り着きました。3、4世代くらい飛んできたかな、何せVodafoneの廉価機種だったし(笑) 塗装も剥がれて残念な見栄えになってますし。

 今までは「携帯電話=鬱陶しい面倒な存在」と感じてしまってたのもあって、時折ケータイ不携帯になってましたけど、おそらくこれで、持ち歩きたくなるものとして付き合っていけるかと。
 いやほんと、GmailとかTwitterとか、さらにはカレンダーや各種辞書なんかをいっぺんに持ち歩いて出先で気軽に利用できるのはホント便利だわ。これでEvernoteもきっと有効活用できるようになるでしょう。
 正直3GS発売の頃まではiPhoneイラナイや、と思ってたけど、活用する環境(各種アプリ含め)が身の回りに揃ってきたのもあって、今回の導入の運びとなりました。

d0014524_7584662.jpg


 実は「本当に自分の意思で手に入れた携帯電話」はこれが初。最初は大学に入る時に「持ってなさい」という親からの勧め(機種を選んだのは自分だが)、2台目は1台目が故障したことによる交換。その後は日本を出ちゃって、向こうで使った1台目は人から譲り受けたもの、2台目は「一番安いもの」。帰国してからは、上の写真のやつで、これも人のお下がりでした。
 ほんとにね、ケータイ依存症にはなりえない人間だったので、今まで機種変更なんて興味なかったんですよ。

 ちなみに壁紙を自由に設定できるので「はやぶさ」が撮った最後の写真を使ってみたら、思いのほか気に入ってしまいました。
d0014524_7561587.gif


 最近ブログがおきざりになってますね… Twitterは割と使ってるんだけど、こちらに書くべき記事をストックしてませんでした。近頃は写真すら仕事以外ではほとんど撮ってないような状況なので… でもじっくり文章をまとめるのもたまには良いと思うので、気長に構えて続けます。


※電話番号、(携帯用)メールアドレスも今まで通りのが有効なので、知っている人は再登録しなくても大丈夫です。
[PR]
# by Sterun-schnuppe | 2010-07-12 00:48
d0014524_20242562.jpg

 どー考えても温泉地にくる装備じゃないですよね、コレ。んで更にMBP17も加わるから、持って歩くのが結構疲れます。

 今日はもう、これでもかと汗かきました。曇りだったからまだマシかもしれないけど、疲労感はかなりある。

 しっかしなんとまあ、急遽の変更で3日連続の撮影になってしまいました。二泊三日も小さな小さな区画に缶詰です。公務で二晩も温泉地に泊まれる!と考えれば良いかもしれないが…


…でもなぁ。
[PR]
# by Sterun-schnuppe | 2010-06-18 20:24
 先日、国際結婚の夫婦の結婚式を撮影する機会をいただきました。アメリカ人の新郎さんと日本人の新婦さんで、主に親族を招いての式・披露宴でした。

 新郎の家族が数名アメリカから来ていたんですが、当然ながら日本語が分かるわけでもなく、また新婦の家族・親族も英語が話せるわけでもなく、最初のうちはやっぱり少し距離感があったような印象でした。でもだんだん時間が経つにつれ、それこそ異様なほどの盛り上がりをみせ、なんだろう、会場全体の一体感すら感じました。


 この日ここに居合わせて、すごく懐かしい感覚がありました。それは、言葉が通じないからこそ生まれる「伝えたい」と願う心のこと。

 親族の爺ちゃん婆ちゃんや、おじさんおばさん達が、新郎やそのアメリカから来てる家族に、英語は分かんないんだけど、それでも何か話しかけたくて、もどかしくて、ほんともどかしくて、英単語どころか東北弁なんだけど、身振り手振りで話してるうちに、なんだかお互いに分かりあっちゃう。
 新郎の弟妹も、最初は自分の席にいるばっかりだったのに、気付けば色んな所に呼ばれて混ざり込んで記念写真撮ってみんなでワイワイ楽しんでる。


 人間は言葉で情報を伝えあい、社会を作り生活しているんだけど、ふと言葉を口に出せば(少なくとも表面上は)相手に伝わるから、だんだんそれに慣れてしまって、本当に「伝えたい」と心底思う機会は減っていってる気がする。
 ところがこうして言葉の分からない相手と接するとき、何か話しかけたくても、なんて言っていいか分からなくて、とてももどかしくなる。このもどかしくなる時にこそ、「伝えたい」という自分の気持ちにはっきりと気付ける瞬間なんですよね。
 そしてこのもどかしい時間は、もちろん両方にとって(お互いを分かるための)苦労の時間になるんだけど、だからこそ何かが通じちゃった後の喜びは普段の比じゃない。

 純粋に何かを分かりあえたときの喜びというのは、ある意味すごく原始的な喜びなのかもしれない。でもその原始的な喜びは、やっぱり他では味わえない類いの喜びだと思う。音楽のセッションや、何かの制作会議なんかでもいい、何て伝えていいのか分かんなかったけど、お互い何かが分かっちゃった時って、すごく嬉しい。


 この前の結婚式の時にも、この原始的で純粋な喜びがあったから、あんなにも盛り上がっちゃったんだと思う。もうね、変な話、よくある日本人ばかりの披露宴なんかよりよっぽど盛り上がってたんじゃないだろうか。

 国際結婚って、大変な面も多いと思うけど、こういうのを見てると素敵に思えてきます。異文化交流って、なんだかんだでお互い気力がいるけど、ちょっと苦労して壁を越えると、その先には大きな喜びが待っている。


 いやぁほんと、この日ここの撮影に行けてよかった。偶然のスケジュール上の都合+英語が多少しゃべれるから調度いいね☆ってだけの理由だったんだけど、とても楽しかった。撮影はもちろん疲れたけど、やっぱり楽しいと疲れも半減するしね。

 どうぞ2人も家族のみなさまもお幸せに。


※長い文章をあんまり書いてなかったから、構成力が落ちてる気がする。え、元々だろって? いやいやそんな事言わないで…

P.S.
[PR]
# by Sterun-schnuppe | 2010-06-07 21:01 | 考えること
d0014524_9583052.gif

Twitterの方で個人的に盛り上がってたんですが、Aperture3がおもしろい。昔の写真も鮮やかに蘇ってきたりして、わくわくしてます。機能的にかなり気に入ってしまって、仕事以外の写真はほぼ全てApertureに移行してしまいました。

 iPhoto09やAperture3には位置情報付きの写真を地図上に表示する機能があって、行った先々の場所にピンが立ち並んでいくのがおもしろい。最近の写真以外はGPSの記録なんて無いので手動で位置を合わせてるんですが(膨大な量なので少しずつやってますけど)、こういう作業を通して「これどこだったっけ?」と地図や衛星写真と睨めっこしながら過去を振り返るのも、結構いいもんです。Transilvania(ルーマニア)でやった聖地巡礼(リンク先の下の方の記事)の場所なんて、地名のメモをしてなかったら、絶対もう何処だか分かんなくなってましたけど。(そのど田舎の村を衛星写真で見つけたときは、ちょっぴり感動しました。)

 でもこうして見てみると、自分が知ってる場所なんて、世界のごくごく一部なんだな〜と改めて思います。ヨーロッパと東アジアのみ(しかもほとんど日本しか知らない/シンガポールに至っては空港だけ)ですから。そしてそんなごく一部の日本やドイツですら、まだまだ知らない場所だらけなんですから、世界を知ってるような顔なんて恥ずかしくて出来やしませんね。


 空白だらけの世界地図見てたら、もっと色んな場所に行きたくなってきた。
[PR]
# by Sterun-schnuppe | 2010-05-17 10:00
なんだか懐かしい写真が出てきたもので…


1日目
d0014524_21111113.jpg


2日目
d0014524_21112335.jpg


3日目
d0014524_21113261.jpg



 武生国際音楽祭にて。コンサートの舞台裏には魔物が棲んでいるとかどうだとか。

 ちなみにあれです、バミリ(位置マーキング)用のビニールテープです。私がやったんじゃないですよ。
[PR]
# by Sterun-schnuppe | 2010-05-11 21:12
d0014524_15461051.jpg

ドリー代わりの自転車車載カメラで動画撮影をしてみる実験(笑)
EOS 5D mark II with Gorillapod


追記。
ギャグっぽい有様ですけど、大真面目に仕事用のビデオ素材を撮るための実験です。広角レンズで撮れる(+HD画質で撮れる)ビデオカメラは、会社のものも含めて現在これだけなので。(そのうち動画も載せようかと思います。)
感想としては、やっぱちゃんとしたレールカメラやステディカムには遠く及びませんでした… 残念。

工夫するアイディアの浮かんだ方は、ぜひお知らせください! m(_ _)m
[PR]
# by Sterun-schnuppe | 2010-05-10 12:36
 いま京都に来てます。明日の夕方までの短期滞在。

 大学時代に知り合った友人の結婚式があって、撮影を頼まれての参上です。これが初めて出席する友人の式なんですけど、やはり普通のゲストとしてじゃないというのが、なんとも「らしい」というか何というか(笑)

 月曜にはまた撮影があるのでスケジュール的には結構タイトなんですけど、こうして呼ばれてきちゃったおかげで京都在住の別の友人たちにも会うことが出来て、きっかけをもらえたことはありがたいです。

 昨日、伊丹空港から夜の名神高速を(バスで)走って来て、なんか懐かしいな〜と思って、何かと思えば福岡から浜松までヒッチハイクした時のことを思い出したんでした。


 さ、撮影に行かねば。


 写真は機内から見えた富士山。たまに雲の上を飛ぶと、ちょっといい気分。(悪天候の場合を除く!)
d0014524_1262693.jpg

[PR]
# by Sterun-schnuppe | 2010-05-01 12:15
 先週、大河原に桜見物に行きました。曇りっぽかったせいもあって写真はイマイチだったんですが、桜の代わりにこんな写真が撮れました。このスキンだと写真が大きく表示できていいですね。

d0014524_21225092.jpg

※写り込んでたゴミ消しにPhotoshop使ったら、GPSやら何やら色々撮影情報が消えちゃいました。古過ぎるバージョンだからかなぁ、今時CSなんて。

 土曜日、福島のとある(レストラン兼)式場で映像制作してました。当日の挙式の写真をフォトムービーに仕立て、披露宴で流すっていう。挙式だけなので時間の余裕はまぁありましたけど、Motionで作ってレンダリングしたら1フレーム(1/30秒)だけ真っ黒になった画面があって、エラーの理由が分からず悩みました。(別の方法で修正して、上映に問題はなかったけど。)

 明後日・明々後日は福島へ、金曜から日曜までは京都に撮影に行きます。移動の多い一週間なんですが、帰って来てすぐ4日にはまた厄介な(上記のような、かつ披露宴の写真まで使う)映像制作が控えてます。果たして何事も無く仕上げられるんだろうか、どきどき。
[PR]
# by Sterun-schnuppe | 2010-04-26 21:24