<   2010年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 思い付きで事務所に泊まったのがいけなかったんですね。一晩ほうっておいたせいで、ついに我が家がこんなことに…







 「水道管凍結」 Σ(‾□‾;)

 温水系は生きているけれど、冷水系統の水道管が完全に凍結。チョロチョロとも出てこない! 一瞬これはネタになる!とか思ったけど(そしてブログに書いてるけど)結構ヤバイのかもしれません…
 いやまて、温水は出せるんだから、部屋の基幹水道管は生きている。問題は、温水器と分岐したあとの水道管ということか…

 真冬は、一晩でも家を空けるときは、水抜きをしっかりしないといけないんだと(もしくは水をチョロチョロと流しっぱなしにしなきゃいけないんだと)、身をもって学んでおります。(去年はこんなことなかったはずだから、今年はやっぱり冷え込み方がひどいんだろうか。)

 今のところは破裂してはいないようだけれど、コレどうやって復活させるんだろ。明日の朝まで気温はずっとマイナスみたいだし。なにせ壁の中に埋まってる管だから、お湯をかけるわけにもいかず…(遠い目)

 てか部屋の中が−2℃になるってどうなのさ。どんだけ冷えるんだ我が家は(苦笑) トイレの便器の水面まで凍ってるなんて、もはやギャグですよね。
 本格的に北国ならそこらへんは徹底してるんでしょうけど、宮城は中途半端なのがいけません。北国にもなりきれず、仙台の都会っぷりまで中途半端ですからね(笑)


 ロシアや北欧の田舎の方々って、どんな暮らしをしてるんだろうと、ふと思いを馳せる今日この頃です。



※その後、気温が上がってくれたおかげで凍結解除となりました。破裂したりとか、業者に頼まにゃならんとか、そういう大事にならずに済んでよかったです。
[PR]
by Sterun-schnuppe | 2010-02-06 22:38
今日は関東でも雪が積もるほど(積もったんですよね?)よく冷え込んだわけでして。

帰宅して、やっぱり部屋の中は多少は暖かいや、と思ったものの、実は室温が0℃だったりすると、さすがに引きます。

こんな冷える地方なのに、どうして我が家の窓は二重じゃないんだろう… ドイツの冬の方が暖かいや。



そんなこんなで、最近は布団の中で寝袋に入って眠ることにしています。



ココハ、トウホグ。
[PR]
by Sterun-schnuppe | 2010-02-03 22:27