<   2005年 08月 ( 16 )   > この月の画像一覧

オレンジをさらっとしぼりたく、自販機の魔力に惹かれる。

チャリ…



「冷った~い飲みもん、いかがでっか~?」

なぜ大阪弁で喋るんだ、この自販機!?



とりあえず、さらっとしぼる。

ぴ。

ガタッ。



ピピピピピピピピ…




「当ったり~! もう一本、30秒以内に選んでな~!」




なにぃ!?




本日のお買い物。
120円 → 500ml缶×2本
[PR]
by Sterun-schnuppe | 2005-08-29 16:11 | ひとりごと
福岡を出発する直前に、友人と行ったワカミヤ食堂で熱くなってしまった。

「ワールド・スタンダードは嘘だ!」



 日本人はジェスチャーが下手だ、という。欧米人は上手いのに、なぜ日本人は… と自分たちをさげすむ人がいる。

 なぜ欧米人はジェスチャーが上手いのか? 語学学校に行って納得しました。そりゃそうだよ。ジェスチャーでも使わないと言葉の通じない人にしょっちゅう接しているんだから。
 じゃぁ日本は? そりゃそうだよ。みんな日本語使ってんだから、ジェスチャーなんて必要ないんだから。

 でもそれは、決して弱点ではない。日本人には、日本語だけで暮らしている分、その細かな違いを感じる繊細さがある。基本的に日本人、日本文化だけで暮らしている分、毎日の細かな変化を感じ取る繊細さがある。

 「日本人は会議などで強く意見を言えないではないか!」

 その側面はある。
 しかし、強く意見を言えるだけが能力なのだろうか?

 確かに欧米スタンダードから比較すれば、日本は弱いかもしれない。しかしそれは、欧米スタンダードと比較するからであって、日本の魅力を否定するものではないはずだ。

 日本には、日本の魅力がある。
 世界の国々には、それぞれの魅力がある。


 今、世界では国際標準を決めることで、国際的なやりとりを円滑にする動きがある。しかしそれは、本当に「良い」事なのだろうか。ひとつの基準に合わせなければという強迫観念から、本来持っていた魅力を、むしろ失うことにはつながらないだろうか。

 夏には夏の物を食べた方が体に良いように、その土地ではその土地の食べ物が体に合うように、その国にはその国の物が合う、と言えるはずだ。その国の文化、その国の価値観が、その場所には合っているのではないか。世界のどこでも通用するものなんて、本当はほとんど無いと考える方が自然なのではないか?

 国際的なやりとりは、確かに必要なものだと思う。しかし、世界基準に合わせるために(その国に合わないことをして)国内が破綻するようなことは、あってはならないはずだ。

 だからいま、世界標準化で失われていく様々な文化、価値観、品々を、もう一度見直す必要がある。自分たちで、自分たちの魅力を再確認する必要がある。一歩外の世界へ出た視点から、普段の自分たちを見つめてみよう。


 あなたはどこにいる?
 あなたはどんな生活をしている?
 あなたはどんな人と暮らしている?
 あなたはどんな物を大切にしている?
 あなたは何ができる?



 日本よ、自信を持て。
 本当のあなたには魅力がある。
 まわりの国に合わせなくたっていい。
 あなたが持っている力を必要とする世界がある。

 そして何より、
 あなたには、あなた自身の光を放っていてほしい。
[PR]
by Sterun-schnuppe | 2005-08-29 02:29 | 考えること
NHKスペシャルで、大阪の小学校で起きた殺人事件の「その後」の特集をしてました。

途中で見るのを止めてしまったのだけれど、思ったことがある。

 番組中、池田小の現在の校舎が紹介された。学校内の警備を強化し、学校を挙げて、もしかのような事件が再び起こった時への対応を模索していた。教員達による対策訓練も行われ、あの悲しみが繰り返されぬよう、と努力していた。

 勿論これは正しいと思うのだが、どうしても気になる点がある。あの事件以来、日本中の学校で、不審者対策として「関係者以外立ち入り禁止」として学校を厳重に閉じる動きが出ているが、肝心なのはそこなのだろうか。


 『「詫間守」はどのようにして生まれてきたのか』

 これを第一に考えねばならないのではないか?


 いま学校を固く閉じていくのは、ある意味仕方のないことなのだが、むしろ危険な気がする。子どもたちを学校だけで守るほど大変なことはない。それならいっそ開けはなってしまって、地域全体で守るようにしなければならない。
 そして、いま開け放てるために、かのような犯罪者がいかにして生まれてきたのかを解き明かす必要があるのではないか。ただ閉じるだけでは、第2第3の事件を招く危険すらある。


 毎日のように殺人事件が起こる日本。
 犯人を罰することよりも、なぜ彼らがその行動に至ったかを、何が彼らをその行動をとる人間にしたかを、早急に解き明かさねばなるまい。
[PR]
by Sterun-schnuppe | 2005-08-29 01:53 | ひとりごと
要するに、

「病気が治ったね。」

ということでした。本人が思う以上に、周りから見ても体調が良くなってるようです。あと、心も。

先日ピアノの録音をしてくれた友人も、そんなこと言ってくれました。

知り合いのカメラマンに、撮ってきた写真を見せたところ、やっぱりこんなこと言われました。

「昔の写真を見たときゃぁ、こいつ相当病んでると思ったよ。」

…だそうです。

やはり今は向こうで暮らすのが良いようです。


写真でも音楽でも、自分の作品には、自分の心・体の調子が如実に表れるみたいですね。


- - - - - - - - - -

航空券、手配完了。
健康保険、入金確認待ち。

->書類が揃い次第、大使館にてビザ申請。


d0014524_23374784.gifP.S.
今晩、こちら横浜は台風で盛り上がります。
[PR]
by Sterun-schnuppe | 2005-08-25 23:27 | ひとりごと
d0014524_15461862.jpg


本日、退学願を提出してきました。




3年間お世話になった九州芸術工科大学。
そして、福岡の町。


ここでの経験が、私に知恵を与え、心を与えてくれました。


本当に親友と呼べる仲間達に出会え、
本当に真剣に物事に取り組む事を覚え、
本当に感動する気持ちを知った場所。


ここでの3年間が自分にとってどれ程大きな価値を持つか、
これ以上いまさら述べなくてもいいですね。



いまは本当に、晴れ晴れとした心地よい気持ち。
真実へもう一歩、近づいていける感じ。


みなさん、本当にありがとうございました。




いよいよ本当に、次なる次元へ出発します。
[PR]
by Sterun-schnuppe | 2005-08-22 15:57 | Report (Japan)
d0014524_15381310.jpg
大阪のカプセルホテルからお送りします。
カプセルホテル初体験です。


今日、大阪で、ラ・ストラーダという弦楽アンサンブルのコンサートを聴いてきました。ドイツで知り合った人が参加してて、再会も兼ねて行ってきたわけです。



そのコンサートが…



おもしろいんですよ。曲の内容、作曲した人のこと、作られた状況なんかをきちんと解説してくれてから曲を聴くから、なんだろう、共感・理解できる。うまいやり方だなぁと思いました。

最後に舞台背後の壁が持ち上がってガラス窓が登場。
大阪の夜景をバックにアンコールでした。
おいしすぎるだろ、それ(笑)。

d0014524_15385068.jpg




ばたばたですが、あした大阪を出発します。
再び福岡へ。
[PR]
by Sterun-schnuppe | 2005-08-20 00:29 | Report (Japan)
ただいま広島におります。
d0014524_15293923.jpg


昨日、電車の中でふと思い立って、昨日の晩から少しだけ訪問してます。
これが実は初の広島です。


d0014524_15284680.jpg



d0014524_1530143.jpg

 今回は時間がないので平和記念公園、博物館くらいしか回れなかったけれど、こんど時間を作ってまた来ます。

 自分が日本以外でも暮らすようになってから、何か「世界」に対する考え方が変わってきた気がします。話題になっていたTBS番組での、広島を訪れた原爆開発者の言葉も、よく理解できる。

  「真珠湾を忘れるな」

 まさにその通りなのだと思う。被爆者の苦しみはわかる。ただ同時に、米国の被害者の苦しみもわかる。どちらが悪い、とかではない。「原爆のほうが後々まで被害が及ぶから、より凶悪だ」 … そうだけど、どちらの被害者にとっても被害は被害なのだ。

 原爆資料館の展示を見て、被害妄想だけが一人歩きしないことを願う。
 日本も加害者であることを、きちんと理解した上で、彼ら被害者の苦しみを理解したい。


 できることかわからないけれど、世界が安らかな日々を送れますよう…
[PR]
by Sterun-schnuppe | 2005-08-19 11:49 | Report (Japan)
録音しました。
d0014524_10115086.jpg


d0014524_1012219.jpg



まちこさま、みーしょさま、そして手伝ってくれた方みなさま、ありがとうございました。本人は大変満足しております。
ありがとう。向こうできっと役立つよ。

それにしても、ふと「録音できる?」の一言を発しただけで、スタジオ借り切ってマイク立てて、あっという間に録音・編集してしまうこの大学とその学生たちって、改めて思うと凄いよな~。

楽しかったね、録音。
こうしてまた仲間で集まって作品制作をやれたことが、とてもうれしい!



明日から大阪へ行きます。


P.S.
井尻寮さま、お世話になってます。

by彦@九大大橋キャンパス
[PR]
by Sterun-schnuppe | 2005-08-17 10:20 | Report (Japan)
明日、西へ向けて出発します。
福岡到着は15日の予定です。

なお、おそらく18日には福岡を出発しますが、ひょっとしたら21日ごろに再び福岡入りするかもしれません。

成り行き次第ってやつです。


※福岡訪問中は、携帯電話を持っていきます。
まだ福岡にいた頃の電話番号と同じです。
ただし明日から2週間くらい(実家に戻るまで)限定。


みーしょさん、まちこさん、16日はよろしくです。
[PR]
by Sterun-schnuppe | 2005-08-13 23:49 | ひとりごと
チケット取れない~…

全部満席だ~…

帰れない~…

困…



キャンセル待ちな日々。

色々探してみよう。
人間には知恵がある!







…はず。
[PR]
by Sterun-schnuppe | 2005-08-12 16:12 | ひとりごと