2009年 06月 09日 ( 1 )

 ご無沙汰してます。前回の投稿から随分経ってしまいました。極端に忙しいとかいうわけでは無いのですが、記事になるような事も少ないまま時間が過ぎていっておりました。

 6月なんですよね、もう。ちょっとびっくりしました。この過ぎ去る時間の速さといったら、例年にない感じです。あっと言う間に一週間が過ぎ、一ヶ月が過ぎ、気付けば半年が過ぎようとしている… やばいです。何がヤバイのか分かりませんが、ヤバイような気がします。



 昨日の休みを利用して、久し振りに山形の山寺に行ってきました。驚いた事に今年最初の山寺です。去年は5、6回は行ってるのに、今年はまだ一回も行っていなかったなんて…
※写真は全て800x533pixelになってます。クリックすると拡大。
d0014524_22241989.jpg

 緑に覆われた初夏の山寺。天気が良かったのも相まって気持ちのいい景色でしたが、真冬の大雪の山寺を見逃したのが悔やまれる… あぁ本当に悔やまれる。



 仙山線に乗るのも久し振りな気がしました。仙台からだと片道800円以上かかっちゃうんですけど、お金を払ってでも眺めていたい車窓なのです。
d0014524_2232139.jpg


 駅の近所でいつものように玉こんにゃくを食べて、こけし屋を眺めつつ、山寺参道へ向かう。
d0014524_2237424.jpg



d0014524_22382217.jpg
d0014524_22393324.jpg


 静かな空気の中で緑に囲まれていると、やっぱりなんだか落ち着くのです、僕は。
d0014524_2241138.jpg
d0014524_22411619.jpg
d0014524_22413080.jpg


 仕事の都合で休日が月曜日になってるおかげで、大量の観光客と一緒にならずに済みます。こういう時にはありがたい。とはいえ、それでも人が来ているのは、さすが山寺、というところでしょうか。
 山を登っていくと途中で林が開け、青空が広がります。
d0014524_22452484.jpg



d0014524_22475670.jpg
 山寺に来たら、やはりこの眺めは外せません。仙台は小さな町のくせに、高台から見下ろせるのは建物ばかりですから、こうして山々を眺めていられるのが本当に心地よい。あぁやっぱり自分は森の人間なのかなぁと、つくづく思います。


 でも山寺の一番の魅力は、なんと言っても、その静けさなんだと思います。我が家も割と静かな場所にあるんですけど、そういうのとは別次元の静けさ。ぜひ、人気の少ない日や時間帯を狙ってくる事をおすすめします。
d0014524_22532578.jpg




 仕事で写真を撮ってるせいか、以前と比べると自分で個人的に撮る写真が激減しました。もっと色々撮って研究しなきゃ、なんて思うんですけど、仙台の町中にいてもどうもこう意欲が掻き立てられなくて、気付けば仕事の撮影しかしてない月があったりするのです。
 そんな時にふらりと山寺にやってくると、なぜかこう、カメラを構えようという気にさせてくれるのですね。自分にとってここは、とても重要な、リフレッシュできる場所みたいです。
[PR]
by Sterun-schnuppe | 2009-06-09 23:06 | Report (Japan)